癒しのひと時を貴方に

水の音を聴きながら緩やかな時間の流れに身を任せ

屋久島フィールド情報 No305
H30年10月~11月の屋久島 2018年11月15日(木)


注意:専門的な情報ではありません。参考程度にご利用下さい。

♪プルメリアのつぼみにツチイナゴ♪


海辺の花:イソフサギ・イソマツ・テリハノイバラ・グンバイヒルガオ・ボタンボウフウ・ハマゴウ・ソナレムグラ・ツルボ・スナズル・

海岸でツルボ。
安房川でシマサクラガンピ・アオバノキ・アマクサギ・カワサツキ・ハシカンボク

川岸でハシカンボク


県道周辺の花
ブーゲンビリア・ハイビスカス・ノアサガオ・シコンノボタン・パパイヤ・ヘクソカズラ・オオキダチハマグルマ・ダンドク・ウスベニニガナ・サクララン・ハゼラン・島バナナ・ムラサキシキブ・ハマボウ・ユズリハ・ミョウガ・キョチクトウ・クワズイモ・ヒメジョオン・タカサゴユリ・ムラサキカッコウアザミ・ドラゴンフルーツ・モンステラ・トキワカンゾウ・モミジバヒルガオ・サキシマフヨウ・オオバボンテンカ・ゲンノショウコ・ノブドウ・スイカズラ・エビズル・カラスウリ・センニンソウ・メドハギ・ナンバンギセル・タラノキ・ダンチク・ベニバナボロギク・メドハギ・ススキ・ノシラン  ★狂い咲き:桜・モクレン

ヘクソカズラ♪


山道や里山で見た花 
ノリウツギ・ホツツジ・ヤクシマカラマツ・ヤクシマフウロ・ツクシゼリ・ハシカンボク・ママコナ・ヤクシマアザミ・ヤクシマシオガマ・イッスンキンカ・ヤクシマツルリンドウ・ヤクシマショウマ・ノギラン・ホソバハグマ・ヤクシマツチトリモチ・ミヤマウズラ・ヤッコソウ


実:ガジュマル・イヌビワ・ハマビワ・フウトウカズラ・サンゴジュ・マテバシイ・アブラギリ・ゴンズイ・スダジイ・イイギリ・サカキカズラ・テイカカズラ・キジョラン・サクララン・ハゼ・ナンキンハゼ・ギンナン・クロガネモチ・タカサゴユリ・ゲットウ・オガタマ・キキョウラン

屋久島産コーヒーの実♪


果実
島バナナ・パパイヤ・モンステラ・イチジク・サポジラ・ドラゴンフルーツ・島ミカン・温州みかん・各種グワバ

ドラゴンフルーツ。


山菜:スイゼンジナ・ボタンボウフウ・ツルナ・クサギ・キクラゲ・トキワカンゾウ・クズ


美味しいテナガエビさん


11月~

旬の食材:海ではイソモン・タコ・トビウオ・イセエビ     川ではテナガエビ・モクズガニ
果 実: パパイヤ・ドラゴンフルーツ・グワバ
山 菜:アマクサギ・ボタンボウフウ・トキワカンゾウ・クズ


バッタ
コオロギ・タイワンクツワムシ・ツチイナゴ・イナゴ・トノサマバッタ・マツムシ・スズムシ・クビキリギリス

カマキリの子


甲虫

テントウムシ・まめこがね・クワガタムシ・カンブン

カンブン


蝶 シジミ類・イシガケチョウ・テングチョウ・ミヤマカラスアゲハ・ナガサキアゲハ・アオスジアゲハ・モンキアゲハ・秋型ミカドアゲハ・タテハチョウの仲間・ツマベニチョウ・アサギマダラ

ミヤマカラスアゲハ。


トンボ  ムギワラトンボ(シオカラトンボ♀)・ウスバキトンボ・オニヤンマ・ベニトンボ・イトトンボの仲間

●●東部の海岸での観察が楽しみ●●

ムギワラトンボ(シオカラトンボ♀)


蝉 ツクツクボウシ・クロイワツクツク


野鳥情報

安房川に集まるサギさん♪渡りの途中♪
安房川・海で、ヒヨドリ・ハシブトガラス・トビ・キジバト・アオバト・アオゲラ・イソヒヨドリ・ミサゴ・カケス・ハヤブサ・チュウサギ・アオサギ・アカショウビン・コサギ・サシバ・ササゴイ・オオバン・カイツブリ・コガモ・キセキレイ
里 で、キジ・スズメ・ズアカアオバト・ハシブトガラス・カラスバト・キジバト・アオゲラ・ミサゴ・ヒヨドリ・トビ・アマツバメ・チュウサギ・コサギ・アオサギ・サシバ・ハヤブサ タカ柱 ヒヨドリの群れ渡って来る
山で、 ミソサザイ・カワガラス・ヤマガラ・カケス・アオゲラ・メジロ・ウグイス


山 情 報
10月
10日 花之江河から上で、ハナヤマツルリンドウ・イッスンキンカ等々魅せられます。
20日 ナナカマドの実に、ヤクシマオナガカエデの紅葉がきれい。

川 情 報
10月
 8日 オオバン 初見
14日 カイツブリ・鴨 初見 遅れたハシカンボクが満開。ツマベニチョウ多い
16日 コガモの群れ。
11月
 7日 安房川 マガモ2・オオバン2・カイツブリ1・ササゴイ1・チョウゲンポウ1・キセキレイ1  ハシカンボク・サザンカ

海 情 報
10月
 1日 フェリー屋久島Ⅱ欠航 
 4日 フェリー屋久島Ⅱ欠航 一部飛行機便欠航
 5日 フェリー屋久島Ⅱ・高速船欠航 一部飛行機便欠航
 6日 フェリー屋久島Ⅱに高速船の全便欠航
 7日 高速船 屋久島~の始発便欠航

県 道 で
10月
10日 尾之間でタカ柱
17日 尾之間で17時にタカ柱が立つ。
18日 海からヒヨドリの群れが渡って来る。
20日 ツクツクボウシ・クロイワツクツク モンキアゲハ多い
11月
 1日 北部で桜・モクレンの狂い咲が続く。


10月の尾之間地区
AM6:30の平均気温24.8℃、最低気温は20日・28日・29日の15℃、日中の最高気温は10日の28℃。 晴天日21日、雨天日10日と、お天気良く、乾燥注意報も出ました。
台風も26号は出来ましたが、ウネリが大きくはなったが、影響は出ませんでした。
10月
15日 東風時折少し強く雨、気温19℃と小降りになった朝。 雷注意報
16日 風は無く小雨 気温21℃と静かに雨の降る朝。
17日 風も無く晴れ 気温20℃と薄雲の広がる朝。

18日 風も無く晴れ 気温17℃と高積雲の奇麗な気温の下がった朝。
19日 風も無く晴れ 気温16℃と静かな朝。
20日 風も無く晴れ 気温15℃と静かな快晴の朝。
21日 東風少し強く晴れ、気温20℃と巻雲の奇麗な朝。 尾之間・原地区の運動会
22日 時折東風少し強く晴れ、気温20℃と日の出の遅くなった朝。
23日 風も無く晴れ、気温18℃と静かな気持ち良い朝。
24日 風も無く晴れ、気温19℃とモッチョム岳山頂に雲の朝。
25日 風も無く晴れ、気温18℃と快晴の朝。
26日 風も無く晴れ、気温21℃と気温の上がった朝。
27日 風も無く晴れ、気温20℃と海鳴りの大きな、雨上がりの朝。強風波浪注意報
28日 風も無く晴れ、気温15℃と海鳴りの大きな、気温の下がった朝。波浪注意報
29日 風も無く晴れ、気温15℃とやはり海鳴りの大きな朝。波浪乾燥注意報
30日 風も無く晴れ、気温15℃とまだまだ海鳴りの大きな朝。 強風波浪注意報
31日 風も無く晴れ、気温16℃と巻積雲の奇麗な朝。乾燥注意報
11月
 1日 風は無く曇り、気温16℃と肌寒い朝。乾燥注意報
 2日 東風少し強く曇り、気温17℃と高積雲の綺麗な朝。乾燥注意報
 3日 東風時折少し強く曇り、気温20℃と低い雲に覆われた朝。ツクツクボウシ鳴く
 4日 東風弱く曇り、気温19℃と雨上がりの朝。

 5日 風も無く晴れ、気温16℃とほぼ快晴の朝。
 6日 風も無く快晴、気温16℃と気持ち良い朝。
 7日 風も無く快晴、気温17℃と穏やかで静かな朝。最高気温26℃ ツクツクボウシ鳴く
 8日 東風弱く晴れ、気温21℃と心地よい風の吹く朝。
 9日 風は無く曇り、気温21℃と雨上がりの朝。波浪雷注意報
10日 風も無く晴れ、気温17℃と秋晴れの朝。
11日 東風少し強く晴れ、気温16℃と波の音が聞こえる朝。
12日 風も無く晴れ、気温18℃と朝焼けの奇麗な朝。 雷注意報
13日 風は無く曇り、気温18℃と雨上がりの朝。
14日 風も無く晴れ 気温16℃と肌寒い波の音が聞こえる朝。
15日 東風弱く晴れ、気温15℃と更に気温の下がった朝。


自然・環境を考える
皆さんご存知ですか? 今何が問題なのか…。世界の人口は驚く程のスピードで増え続けています。
1961年には30億人だった世界の人口は、9月30日には74億9858万人、10月31日には75億0465万人と、約ひと月で約607万人前後と、今月も増加し続け、とうとう75億人をこえてしまいました…。 
2050年には世界の人口は91億人に達するそうです…。水や食料の奪い合いが起こらない様に、これからの我々の生活の在り方を真剣に考え、行政・政府にも働きかけたいですね。一人一人、自分に何ができるかな…?
日本では。
日本の人口は1億2756万人。毎日2935人が産まれ、3279人が亡くなっています。(H23総務省&厚労省) 毎日344人少なくなっていました…日本の経済はどうなるの…。


10月の釣果情報
磯釣りはやはり、何故か不調。 船釣りは、餌・ルアー共に好調でした。
★お願い! 釣り場はきれいに、釣り針・ハリス等、ゴミは必ず持ち帰り、不要なお魚は海へ
返し、周辺動物達にも配慮して下さい。 ★ライフジャケットは必ず着用の事。
11月のポイント
GT  ━ ジャイアントトレバリー。各磯・各堤防でまだ来るかな?
オボソ ━ スマ 南部の磯で、そろそろ釣れても良い頃。 特に平内魚待ですが、遅れてますね。
ムロアジ ━ 堤防では永田・宮之浦港・安房港・湯泊。磯ではヤビチ・デンサ・山の瀬・平内魚待
チ ヌ ━ クロダイ 永田川河口・一湊川河口・宮之浦川河口で良い型が楽しめますよ。
底 釣  ━ 昼・夜釣り共に期待出来ます。キビナゴやトビウオやムロアジを餌にアカジョ・アラ。
ミズイカ ━ 各磯・各港でエギで、2キロクラスが期待出来ます。
ルアー  ━ GT・エバ・ネイゴ・カンパチ・ナンヨウカイワリ・カスミアジ・ヒラスズキ・ムクベ・アラ類も南部・北部の各磯で狙える。堤防では永田港・吉田港・宮之浦港・安房港・湯泊港がお勧め。チヌは宮之浦川河口や永田川河口に栗生川河口で。☆船でのジギンクはヒレナガカンパチ他五目で、期待出来ますよ。


☆各港や堤防では

永田堤防  ━ ムロアジ・チヌ・ダーツ・ヒラスズキ・クロ・カンパチ・GT
 ☆河口ではルアーで、ヒラスズキが狙えます。
宮之浦新港 ━ ムロアジ・チヌ・クロ・カンパチ・エバ・GT
吉田堤防  ━ ムロアジ・クロ
安房港  ━  ムロアジ・クロ・エバ・オボソ・GT
湯泊港堤防 ━ ムロアジ・クロ・カスミアジ・カンパチ・ナンヨウカイワリ・GT
栗生川河口 - ダーツ

☆南部の磯では

デンサ  ━ ムクベ(ツムブリ)・ムロアジ・クロ ・カンパチ・オボソ
平内魚待  ━ ムクベ(ツムブリ)・ムロアジ・クロ ・カンパチ・オボソ
湯の魚待  ━ ムクベ(ツムブリ)・ムロアジ・クロ ・カンパチ・オボソ
浦崎   ━  カスミアジ・ムクベ(ツムブリ)・ムロアジ・カンパチ・オボソ
山の瀬  ━  ムクベ・ヒラスズキ・ムロアジ・カンパチ・オボソ
オオコビラ ━ ムロアジ・クロ・
★ジギングはヒレナガカンパチ。 使用ジグは150~250g。ロングジグも面白い。
 ロッドは1.5mと短い竿が使い勝手が良いし、Pラインは4号。
★お勧めは安房沖沈船まわり。 10㌔オバーが潜んでいます。
★ミズイカ(アオリイカ)のエギングは何処も好調、期待出来ますよ。


釣り船

原港
 裕丸 0997-47-2291 瀬渡し・ジギング・ダイビング トカラへは1時間、ベストなダイビングポイント。

原港
 幸栄丸 瀬山 TEL&FAX0997-47-2308
 瀬渡し・ジギング

安房港 ジギング船
 天啓丸 山野 TEL&FAX0997-46-2644
 (山野船長自身ジギングをやるので心強い)

*釣行時には必ずライフジヤケツトを着用しましょう。又、磯で出たゴミは必ず持ち帰る事。

不必要なお魚は生きている内に海へ帰してあげて下さい。


カヤック(カヌー)情報

安房川♪ のんびり癒しの野鳥を楽しむ観察ツアー♪緑がとても綺麗な川遊び♪

お勧めのエコツアー♪ 携帯 090-2397-9653 ミヤツカサ
学生さん・ご家族、各1000円割引あります♪


とても水の綺麗な安房川。隊長のチョコレート君。

綺麗な川面♪安房川 チョコ隊長とSUPも楽し♪


何時でもカヌーの体験出来ます。

☆ご連絡下さい。携帯℡090-2397-9653 ミヤツカサ

◎原港を利用してカヌーを行う時には、船主組合か港で組合員に声を掛けて、漁船 との事故が無い様に注意して下さい。港内からの出艇は出来ません。
◎ダイビングに付きましては、港内からのエントリー、航路でのダイビングは漁船との事故が予想されますので、遠慮して下さい。
  原港船主会より。

♪カヌーによる、ベスト ドリフトスノーケリングポイント

No.1 大川の滝河口北沖   透明度バッグン・ムクベの回遊              北東の風に強い
No.2 永田港西沖      海亀が多い                       東風に強い
No.3 尾之間沖堤防西沖   海亀が多い・ムクベの回遊                北東の風に強い
No.4 一湊矢筈突端西沖   タカベ・ムロアジの回遊・巨大ロウニンアジ        南風に強い
No.5 湯泊堤防沖      複雑な根・サンゴが面白い・クマノミとイソギンチャク   北風に強い 


スノーケリングやウインド情報(漁もしています。)

海水温は27℃、ウェットで気持ち良く楽しめます♪お魚さんに会えますよ。



海亀情報
4月 アカウミガメの産卵が始まります。
5月より、各海岸(砂浜)で観察会が開かれます。 監視員の指示に従ってお楽しみ下さい。
8月、子亀が卵からかえり、海へ帰ります。
スノーケリングでアオウミガメさんを見る事が出来ますよ。

原沖のスノーケリング中に出会ったアオウミガメさん。


アオウミガメ

アオウミガメの子供

永田、田舎浜での海亀観察会は永田区か観光協会にお問い合わせ下さい。0997-49-4010(観光協会)


お問い合わせ

お問い合わせ等は、メールか下記へご連絡下さい。

屋久島フイールド情報センターLagoon ミヤツカサ 

〒891-4404

鹿児島県熊毛郡屋久町尾之間673-14

TEL&FAX0997-47-2559

携帯電話 090-2397-9653