癒しのひと時を貴方に

水の音を聴きながら緩やかな時間の流れに身を任せ

屋久島フィールド情報 No287
H29年5月~6月の屋久島 2017年 6月28日都合7月1日まで更新をお休みします。


注意:専門的な情報ではありません。参考程度にご利用下さい。


♪カヤックのジギングでアカハタさん♪


海辺の花:オオキダチハマグルマ・ハマナデシコ・テリハノイバラ・イソフサギ・イソマツ・ハマダイコン・ハマエンドウ・キケマン・イワタイゲキ・ホマボウフウ・ハマナタマメ・ツルナ・ハマボッス・ハマニガナ・ハマヒルガオ・ハマウド・マルバサツキ・ハマササゲ・コゴメマンネングサ・コゴメマンネングサ・カワラナデシコ


海岸でハマササゲ。
安房川でキツネノボタン・キランソウ・エゴノキ・スダジイ・タブノキ・ヤクシマヤマツツジ・ヤクシマアジサイ・サクラツツジ・ネズミモチ・アブラギリ・ススキ・ギョクシンカ・クチナシ


安房川でヤクシマアジサイ


県道周辺の花
ブーゲンビリア・ハイビスカス・ノアサガオ・シコンノボタン・シロバナセンダングサ・パパイヤ・モミジバヒルガオ・ムラサキカッコウアザミ・菜の花・レンゲソウ・タチツボスミレ・ウシハコベ・ダンドク・タネツケバナ・キランソウ・ウマノアシガタ・レンゲソウ・タンポポ・ミヤコグサ・オオバライチゴ・リュウキュウイチゴ・タブノキ・タツナミ・ウコンラッパバナ・キツネノボタン・ローズマリー・食用ホウズキ・イチゴ・ツツジ・エゴノキ・アキグミ・シャリンバイ・トベラ・エゴノキ・ノアザミ・メキシコマンネングサ・サカキカズラ・アセビ・シャクナゲ・コマツヨイグサ・カラスノエンドウ・スイカズラ・スダジイ・タンカン・ポンカン・センダン・カクチョウラン・コオニユリ・テッポウユリ・グラジオラス・アマリリス・フトモモ・カクチョウラン・ドラセナ・サクララン・リュウガン・フェイジァ・クマタケラン・ゲットウ・アジサイ・コンロンカ・クチナシ


クチナシ


パッション


山道や里山で見た花 
サクラツツジ・アセビ・マムシグサ・ヤクシマキイチゴ・山桜・タイミンタチバナ・ハイノキ・アセビ・コミヤマカタバミ・ミヤマスミレ・ヤクシマオナガカエデ・ミヤマシキミ・キリシマテンナンショウ(ヒメテンナンショウ)・キリシマエビネ・ガンセキラン・オキナワセッコク・ミツバツツジ・ヤクシマシャクナゲ・ハイヒカゲツツジ・ヤクシマスミレ・コタチツボスミレ・ヒメコイワカガミ・ヒメシャラ



ハマヒサカキ・アコウ・イヌビワ・ガジュマル・タシロルリミノキ・サルトリイバラ・ハマビワ・ハマサルトリイバラ・オオバライチゴ・リュウキュウイチゴ・ヤマグワ・ヤマモモ・スモモ

モンステラ


果実
島バナナ・パパイヤ・パッション・セミノール・スモモ・ヤマモモ・パイン

パイナップル。


山菜:スイゼンジナ・ボタンボウフウ・ツルナ・クサギ・ツワンコ・ハマダイコン・ワラビ・ハマボウフウ・オオタニワタリ

オオタニワタリ

海藻:ニセトサカ・海ブドウ・トサカノリ
 
トサカノリ


6月~ 旬の食材

クサギ・ボタンボウフウ・ハンダマ・ハマダイコン・ツワンコ・ワラビ・タラノメ・島ラッキョウ
ナガラメ・モクズガニ・手長エビ・カメノテ・イボアナゴ・地タコ・トビウオ・ヒレナガカンパチ


春の大潮、磯遊びで海の幸。磯もの


バッタ
コオロギ・タイワンクツワムシ・ツチイナゴ・クビキリギリス

イナゴさん


甲虫

テントウムシ・ハムシ・ハナムグリ・ナミテントウ・ゲンジボタル


蝶 シジミ類・モンシロチョウ・アサギマダラ・モンキアゲハ・クロアゲハ・ミカドアゲハ・ナガサキアゲハ・ツマグロヒョウモン・キアゲハ・ツマベニチョウ

キチョウ。


トンボ  ベニトンボ・ウスバキトンボ・シオカラトンボ

●●東部の海岸での観察が楽しみ●●

ベニトンボさん


蝉 24日 ヒメハルゼミ・ニイニイゼミ初鳴き


野鳥情報
安房川で:ヒヨドリ・ハシブトガラス・イソシギ・トビ・キジバト・アオバト・アオゲラ・イソヒヨドリ・アオサギ・ミサゴ・カケス・チュウサギ・ササゴイ・ゴイサギ・サシバ・ハイタカ・ダイサギ・コサギ・ウグイス・アジサシ  6/3 カルガモ

田んぼでアマサギさん
県道で、キジ・スズメ・ズアカアオバト・ハシブトガラス・カラスバト・キジバト・アオゲラ・ミサゴ・ヒヨドリ・アオサギ・トビ・ハヤブサ・ツバメ・サシバ・ジョウビタキ・チョウゲンボウ・ウグイス・アマツバメ・ホトトギス・コサギ・アマサギ
山で、ミソサザイ・カワガラス・ヤマガラ・カケス・アオゲラ・メジロ・ウグイス


山 情 報
 5月
15日 ナナカマドの花♪
 6月
11日 宮之浦岳縦走登山下山途中の女性が増水した川に流され行方不明、この女性を探しに行った男性1人とも連絡が取れなくなった。
12日 7時頃、沢筋で心肺停止状態で二人を発見。
20日 午後大雨洪水警報が出て、淀川線・荒川線通行止めとなる。
21日 登山バスは運休
22日 大雨警報が出て、淀川線・荒川線通行止め、屋久杉ランド・白谷雲水峡閉鎖されるも、後に解除。
23日 6:40 大雨警報 淀川線・荒川線通行止め、屋久杉ランド・白谷雲水峡閉鎖
24日 全て解除されました。

川 情 報
 5月
 4日・5日と安房川を覆う川もや、とても神秘的でした。
 6日 安房川の屋久島ヤマツツジが満開。
 6月
 3日 安房川でヤマモモの実が熟れて、ヤクザルさん達が食べていました
23日 安房川、増水。

海 情 報
 5月
 1日 ナガラメ漁解禁。 イセエビは9月まで禁漁に入りました。海亀観察会始まる。上陸産卵
 8日 モジャコ漁終わりました。
19日 尾之間沖カヤック。アカウミガメ1頭 小さなアオウミガメ4頭
20日 22:20栗生海水浴場アカウミガメ上陸産卵 
 6月
11日 午後3時ごろ、フィリピンの西海上で台風2号発生北へ進。
20日 フェリー屋久島Ⅱ欠航

県 道 で
 5月
 6日 何処もシャリンバイが満開。
10日 尾之間で、やっと蛍を見る。
18日 尾之間のテッポウユリ、やっと開花。パイン・バナナも開花。
19日 高平でフトモモ満開。
20日 尾之間でホトトギス初鳴き。夜は沢山のホタル舞う。
 6月
16日 足元に熟れたヤマモモの実。スモモも収穫頃。

23日 一時、尾之間等で冠水、通行止めとなる。


5月の尾之間地区
AM6:30の平均気温18.7℃、最低気温は17日の14℃、日中の最高気温は30日の28℃。 晴天日16日、雨天日15日と晴天日多く、大雨雷注意報も出たが、雨量は少なかった。フェリー屋久島Ⅱの欠航も無く、気温は低かったが、穏やかな月でした。 飛行機の欠航は多かった。
 5月

28日 風も無く晴れ、気温17℃と更に気温の下がった巻雲の綺麗な朝。

29日 風も無く晴れ、気温18℃と肌寒い快晴の朝。

30日 風も無く晴れ、気温21℃ともやっとした朝。

31日 風は無く小雨、気温20℃と雨の降りだした暗い朝。

 6月
 1日 
風も無く晴れ、気温20℃と巻雲が少し広がる海鳴りの聞こえる朝。
 2日 風も無く晴れ、気温23℃と湿度の高い、夜中に雨の降った朝。  

 3日 風も無く晴れ、気温19℃と肌寒い快晴の朝。
最高気温28℃

 4日 風も無く晴れ、気温19℃と巻雲の広がる。
 5日 風も無く快晴、気温21℃と少しもやっとした朝。
 6日 東風弱く曇り、気温23℃と高層雲に覆われた朝。
屋久島も梅雨入り。山口県まで一気に入る。
 7日 風は無く曇り、気温23℃と夜中に雨の降った朝。
雷波浪注意報

 8日 
風も無く晴れ、気温22℃と高積雲の綺麗な朝。
 9日 
風も無く晴れ、気温19℃と積雲の低い朝。
10日 風も無く晴れ、気温19℃と高積雲の綺麗な朝。
11日 西風強く曇り、気温25℃と蒸し暑い雨の止み間の朝。
大雨雷強風波浪洪水注意報 一時竜巻注意報
12日 風は無く小雨、気温21℃と時折雨粒がパラつく朝。
13日 東風時折強く雨、気温19℃と肌寒い小雨の降る朝。
14日 風は無く曇り、気温18℃と肌寒い雨あがりの朝。
15日 風は無く薄曇り、気温19℃と巻層雲の広がる朝。

16日 風は無く薄曇り、気温20℃と巻層雲が厚く広がる朝。

17日 風は無く薄曇り、気温20℃と巻雲の広がる朝。 
18日 北風弱く晴れ、 気温20℃と青空の綺麗な快晴の朝。
19日 風も無く晴れ、気温21℃と巻雲の広がる朝。

20日 南東の風少し強く雨、気温24℃と雲の低い暗い朝。
大雨雷強風波浪洪水注意報 午後
大雨洪水警報に変わる。空路も欠航。
21日 西風強く雨、気温24℃と薄日が射し、西に虹の出た朝。大雨雷強風波浪注意報
22日 西風強く雨、気温24℃と雷雨のおさまった朝。大雨警報 雷洪水注意報
 午後には
大雨注意報
23日 西風少し強く強い雨、気温24℃と雲の低い暗い朝。大雨雷洪水竜巻注意報 6:40 
大雨警報後に洪水警報も出て、避難準備もでる。
24日 西風少し強く晴れ、気温25℃と路面の乾いた遠雷の聞こえる朝。雷注意報
25日 西風強く曇り、気温27℃と蒸し暑く雲の低い暗い朝。大雨雷波浪注意報
26日 風は無く曇り、気温24℃と涼しい雨の止み間の朝。
大雨雷注意報
27日 風は無く曇り、気温24℃と凄い雷雨の上がった朝。一時停電 大雨警報 雷洪水注意報 9時 大雨警報解除
28日 風は無く曇り、気温25℃と凄い雷雨・雷鳴の終わった朝。大雨雷注意報


自然・環境を考える
皆さんご存知ですか? 今何が問題なのか…。世界の人口は驚く程のスピードで増え続けています。1961年には30億人だった世界の人口は、
4月30日には73億9630万人、5月31日には74億0237万人と、約ひと月で約607万人前後と74億をこえ、更に更に増加し続けています…。
2050年には世界の人口は91億人に達するそうです…。水や食料の奪い合いが起こらない様に、これからの我々の生活の在り方を真剣に考え、行政・政府にも働きかけたいですね。
日本では。
日本の人口は1億2756万人。毎日2935人が産まれ、3279人が亡くなっています。(H23総務省&厚労省) 毎日344人少なくなっていました…日本の経済はどうなるの…。


5月の釣情報
各磯・各港でルアーを投げてブリが好調、GTもヒットしました。 ミズイカは沖で好調でしたが、港や瀬からはぼつぼつでした。 イシガキダイもぼつぼつ。各港で豆アジやサバコがサビキで面白かった♪

★お願い! 釣り場はきれいに、釣り針・ハリス等、ゴミは必ず持ち帰り、不要なお魚は海へ返し、周辺動物達にも配慮して下さい。 ★ライフジャケットは必ず着用の事。
6月のポイント
オヤビッチャ  ━ ヘキ、各磯・各堤防で楽しめます。
ムロアジ  ━ 堤防では永田・宮之浦港・安房港・湯泊。磯ではヤビチ・デンサ・山の瀬・平内魚待。
ク ロ   ━ メジナ 各磯・各港で、フカセ釣りで、まだまだ楽しめます。
ミズイカ  ━ 朝夕に、アオリイカ、エギングで、コブシメも。
底 釣  ━ 昼・夜釣り共に、キビナゴやトビウオやムロアジを餌にアカジョ・ショウビ・アラ。
イシガキダイ ━ 北部の磯や沖堤防でぼつぼつ。
ルアー  ━ ブリ10㌔クラス・GT・カンパチ・カスミアジ・ヒラスズキ・ムクベ・オキノコイにアラ類も南部・北部の各磯で狙える。堤防では永田港・吉田港・宮之浦港・安房港・湯泊港がお勧め。
チヌは宮之浦川河口や永田川河口に栗生川河口で。また、栗生川河口では大きなダーツにGT。
☆船でのジギンクはヒレナガカンパチ他五目で、特に期待出来ますよ。


☆各港や堤防では

永田堤防  ━ ムロアジ・チヌ・ダーツ・ヒラスズキ・オヤビッチャ・クロ・ブリ・カンパチ
 ☆河口ではルアーで、ヒラスズキが狙えます。
宮之浦新港 ━ ムロアジ・チヌ・クロ・カンパチ・
吉田堤防  ━ ムロアジ・クロ・ブリ・オボソ
安房港  ━  ムロアジ・クロ・オボソ・
湯泊港堤防 ━ ムロアジ・メコン・カマス・クロ・カスミアジ・カンパチ・ブリ
栗生川河口 - 巨大ダーツ

☆南部の磯では

デンサ  ━ ムクベ(ツムブリ)・ムロアジ・クロ ・カンパチ・エバ・オボソ
平内魚待  ━ ムクベ(ツムブリ)・ムロアジ・クロ ・カンパチ・エバ・オボソ・シマアジ
湯の魚待  ━ ムクベ(ツムブリ)・ムロアジ・クロ ・カンパチ・エバ・オボソ
浦崎   ━  カスミアジ・ムクベ(ツムブリ)・ムロアジ・クロ ・オボソ・カンパチ・エバ
山の瀬  ━  ムクベ・ヒラスズキ・ムロアジ・カンパチ・カスミアジ・クロ ・オボソ・エバ
オオコビラ ━ ムロアジ・クロ・エバ
★ジギングはヒレナガカンパチ。 使用ジグは150~250g。ロングジグも面白い。
 ロッドは1.5mと短い竿が使い勝手が良いし、Pラインは4号。
★お勧めは安房沖沈船まわり。 10㌔オバーが潜んでいます。
★ミズイカ(アオリイカ)のエギングは何処も好調、期待出来ますよ。4㌔オバー♪


釣り船

原港
 洋丸  鹿島  民宿 海寿苑  TEL&FAX0997-47-2291
 瀬渡し・ジギング・ダイビング トカラへは1時間、ベストなダイビングポイント。 トカラ遠征13名様まで10万円。

原港
 幸栄丸 瀬山 TEL&FAX0997-47-2308
 瀬渡し・ジギング

安房港 ジギング船
 天啓丸 山野 TEL&FAX0997-46-2644
 (山野船長自身ジギングをやるので心強い、各船チャターは一日6万円、半日3万円)

*釣行時には必ずライフジヤケツトを着用しましょう。又、磯で出たゴミは必ず持ち帰る事。

不必要なお魚は生きている内に海へ帰してあげて下さい。


カヤック(カヌー)情報

初夏の安房川♪ のんびり癒しの水遊びを楽しむツアー♪緑がとても綺麗な川遊び♪

お勧めのエコツアー♪ 携帯 090-2397-9653 ミヤツカサ


とても水の綺麗な安房川。隊長のチョコレート君。

川面を流れるモヤに♪梅雨時の安房川も楽し♪。


何時でもカヌーの体験出来ます。

☆ご連絡下さい。携帯℡090-2397-9653 ミヤツカサ

カヌーで漁業。 ※釣りや素潜り漁等の体験漁業。

海での体験漁業、ライトジギングは半日コースのみ、お一人様8,500円です。

☆7月・8月・9月は安房川でのカヤックのみです。

ご予約戴きましても、海の状態により実施出来ない場合もあります。

◎原港を利用してカヌーを行う時には、船主組合か港で組合員に声を掛けて、漁船 との事故が無い様に注意して下さい。港内からの出艇は出来ません。
◎ダイビングに付きましては、港内からのエントリー、航路でのダイビングは漁船との事故が予想されますので、遠慮して下さい。
  原港船主会より。

♪カヌーによる、ベスト ドリフトスノーケリングポイント

No.1 大川の滝河口北沖   透明度バッグン・ムクベの回遊              北東の風に強い
No.2 永田港西沖      海亀が多い                       東風に強い
No.3 尾之間沖堤防西沖   海亀が多い・ムクベの回遊                北東の風に強い
No.4 一湊矢筈突端西沖   タカベ・ムロアジの回遊・巨大ロウニンアジ        南風に強い
No.5 湯泊堤防沖      複雑な根・サンゴが面白い・クマノミとイソギンチャク   北風に強い 


スノーケリングやウインド情報(漁もしています。)

海水温は27℃、ウェットで気持ち良く楽しめます♪お魚さんに会えますよ。

ミナミウシノシタ


沢遊び情報

6月~9月

◎なるべく、飲料水取水口に影響が無い様に、海岸・河口部からの沢遊びをメインに考えております。

初級の沢遊びと、中級以上の沢遊びコースがありますよ♪


海亀情報
4日20日 アカウミガメの産卵が始まりました。
5月より、各海岸(砂浜)で観察会が開かれます。 監視員の指示に従ってお楽しみ下さい。
8月、子亀が卵からかえり、海へ帰ります。
スノーケリングでアオウミガメさんを見る事が出来ますよ。

原沖のスノーケリング中に出会ったアオウミガメさん。


アオウミガメ

アオウミガメの子供

永田、田舎浜での海亀観察会は永田区か観光協会にお問い合わせ下さい。0997-49-4010(観光協会)


お問い合わせ

お問い合わせ等は、メールか下記へご連絡下さい。

屋久島フイールド情報センターLagoon ミヤツカサ 

〒891-4404

鹿児島県熊毛郡屋久町尾之間673-14

TEL&FAX0997-47-2559

携帯電話 090-2397-9653